• HOME

顔のしわを取る驚異の「しわとりテー

顔のしわを取る驚異の「しわとりテープ」は、テレビで美容マニアの芸能人が自分の愛用品のひとつに挙げていて、それまで知らなかった人にも一気に知られるようになりました。効果も高く便利ですが、本来の皮膚の形状を変えるわけですから、長時間つけたままにしていると皮膚の表層のところが引っ張られるので、使用後の赤みやかゆみを伴う湿疹も覚悟しなくてはならないようです。強烈な効果があるものはリスクもあると考え、ユーザー側で気をつける必要があると思います。乾燥肌の人は保湿が大切です乾燥肌に対する保湿は体の外からも内からも忘れないでください。

外からとは、肌に直接水分補給を行って、保湿をしてあげるということです。
洗顔の時は低刺激の洗顔料を使うか、なしでぬるま湯で軽く表面に付いた汚れを落とすことが重要です軽く顔を洗った後には、すぐに保湿することを忘れないでください。
ニキビが発生すると治癒してもニキビの跡が残ることがざらにあります。
気になるニキビの跡を抹消するには、赤くなっているニキビ跡にはビタミンCを含んだ、美容液や化粧水をたっぷりと使って、色素が残ったニキビの跡にはピーリングをすることが一番効きます。
ニキビが繰り返されるときは、単に今あるニキビを治すという考え方を変えて、ニキビの本当の原因は何かを突き止めて、それにあったケアがしなければなりません。完治しないニキビの原因は、ホルモンバランスが崩れたり、食習慣が乱れたり、合わない化粧品を使うことによって肌が荒れてしまっている等、様々なことが原因として挙げられます。何がニキビの原因になっているのかを見極めて、あなたに一番合ったケアをしましょう。ニキビが気になってしまうからといって顔を洗いすぎてしまうと、必要な油脂をも洗い落としてしまい、かえってニキビが悪化する原因ともなります。


どんなに多く見積もっても洗顔は一日に二回程度にしましょう。

大切なのは十分に洗顔料を泡立て、肌にはじかに手を触れさせずに、あくまで泡で洗顔をすること、そして洗顔後にはすぐ保湿をすることです。私は花粉症を患っているのですが、スギ花粉の季節が近づいてくると、敏感肌になり肌まで荒れてきます。
そうしたことで、この時期にメイクを濃くすると一層悪化してしまうので、ナチュラルなメイクだけを行っています。アイメイクだけでもやりたいなと思いますが、敏感な肌になっているため、目の周りがさらに痒くなり、出来なくなっているのです。美肌とウォーキングをすることは全く無関係のことのように実感されますが、本当は関係があると言われています。

姿勢を正しくして歩くと、お肌へ流れる血流がスムーズになるので、代謝が高まり肌を綺麗にできますし、高血圧や動脈硬化などの成人病を防ぐことも効果がでています。冬は乾燥が気になって色々とお肌のお手入れをしますが、そのようなケアが逆に吹き出物の数が多くなる引き金になっているように感じるときがあります。通常は使わないような基礎化粧品などを使うことが皮脂腺への刺激になり、毛穴くろずみや炎症を誘発して、ニキビが出来てしまう場合があるそうです。洗顔料が顔に残った状態だと、肌荒れになってしまうかもしれないので、すすぎをできるだけ行いましょう。その後には、化粧水や乳液などを使って、保湿をちゃんと行ってください。肌を乾燥させないためには保湿をしないと、シワが見えやすくなります。

保湿をしっかりやれば、シワができない様にすることができます。



ほうれい線を消す時は、ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品を使用するといいでしょう。ビタミンC誘導体は、肌の細胞を活性化する働きがあると考えられていて、コラーゲンの繊維を増幅させることで結構しられています。


合わせて、美顔ローラーでお肌をコロコロお手入れすると、よりいっそう効果が期待できます。

関連記事

メニュー